広島県東部(福山市)を中心に、斫り(はつり)、解体業、ブラスト処理をしています、株式会社吉岡システムです。

はつり・解体業 株式会社吉岡組 タイトルイメージ
””
YO!吉岡システムとは
はつりの見積りについて
低騒音・防塵解体
消音ブレーカー
YO!オリジナル工具
フレコンキーパー
木造家屋解体
ブラスト処理
設備・オリジナル工具
ノミ専用鍛冶屋さん
よくある質問
新着情報部分が表示されないときは下記より最新のフラッシュプレイヤーをダウンロードして下さい
フラッシュプレイヤーをダウンロードします

消音ブレーカー

""
""
□■□消音ブレーカーの特徴□■□

消音ブレーカー(CBRマフラー)の特徴

排気を旋回させることにより、時速250kmから100kmに低下させて

  風切り音を減らす。

○風切り音が聞こえなくなると、内部のバルブ作動音やピストンがノミを

  叩く金属音が聞こえる。その音を白い特殊制震素材が吸収する。

○アルミ製の上下ケーシングが、排気音を制震素材に向かわせて、

  消音効果を上げる。

○ノミの打撃力を90%以上、維持する。

○排気口のアタッチメントを変更することにより、作業効率と消音効果の

  バランスを変えることができる。

○マフラーなしと比較して、標準状態で10〜12デシベルの消音効果。

  スーパーサイレンサー装着で18〜20デシベルの消音効果。

○総重量1.58kgと軽量。

○作業員の視界を妨げない、絶妙の大きさ。

葛g岡システム 特許第3928175号

コンクリートブレーカーが発生する騒音の内訳 排気騒音80% 打撃音15% 工具内の金属音他5%
""

既存の消音器でも、確かに消音効果はありました。

"" それなのに、どうして日本中のコンクリートブレーカーに装着されないのでしょう?
"" なぜなら、消音器をつけることによって、打撃力が大幅に落ちて、斫りの作業能率が大幅に低下してしまうからなのです。
"" また、今までの消音器は耐久性に問題があり、値段は安いのですが、2日で消音効果がなくなってしまうものもありました。
"" "" ""
""

平成16年に最初の試作を製作してから完成形となるまで、開発期間4年以上、延べ時間にすれば軽く700時間超。

空気の動きと音の動きの違いを考えながら、いろんなタイプの試作を13種類作りました。細かい変更は30回を超えます。

排気音と打撃音を同等にしながら、作業性・安全性を維持し、現場での使用に十分耐えられる耐久性を持たせるということを考えて、開発しました。

""
"" "" ""
"" "" ""
""
現場での使用を繰り返し、作業員の意見を取り入れ、改良し続けて完成した消音器ですので、消音効果と作業能率のバランスは非常にいいです。
""
"" "" ""

 

価格等につきましては下記よりお問い合わせください


★お急ぎの方はこちら!!→電話番号 084-972-2109

★ご希望の方には無料にて消音ブレーカーの動画DVDを送付致します。
★お問合わせフォームよりお申し込み下さい。

最新のチラシはこちら クリック

""
""
Copyright (C) 2007 Yoshioka_Gumi. All Rights Reserved.