広島県東部(福山市)を中心に、斫り(はつり)、解体業、ブラスト処理をしています、株式会社吉岡システムです。

はつり・解体業 株式会社吉岡組 タイトルイメージ
””
YO!吉岡システムとは
はつりの見積りについて
低騒音・防塵解体
消音ブレーカー
YO!オリジナル工具
フレコンキーパー
木造家屋解体
ブラスト処理
設備・オリジナル工具
ノミ専用鍛冶屋さん
よくある質問
新着情報部分が表示されないときは下記より最新のフラッシュプレイヤーをダウンロードして下さい
フラッシュプレイヤーをダウンロードします

消音ブレーカー

""
""
□■□音量測定データ□■□
公共工事 CBRマフラー 音量 測定 静か 騒音 対策 ブレーカー 騒音 減少 消音効果 公共工事 
2008年4月、福山市の公共工事において、検査官の方2名が、ブレーカーの騒音測定をしました。

消音器なしで101.8dBが、スーパーサイレンサー装着時、81.0dB。

消音効果は20.8dB

  単位:dB(A)
測定条件 コンクリートブレーカーからの距離(m)
1.0 2.0 3.0 4.0 5.0 8.9
消音器なし 108 106 105 103 101 98
CBRマフラー(標準) 100 98 96 92 89 88
スーパーサイレンサー 92 89 86 83 81 80
【備考】
・暗騒音50.4dB
・騒音計の周波数補正回路A特性
・騒音計の指示動特性FAST
・使用空気動工具東空販売CB200
・使用空気圧縮機北越工業PDS175S
・使用空気圧0.7Mpa
・コンクリートの土間150mm+タイルをブレーカーで破砕

CBRマフラーはなぜ、標準アタッチメントとスーパーサイレンサーというふうに分けているかというと、標準状態は打撃力を90%維持したまま、限界まで排気騒音を減らしています。

これ以上静かにしようとすると、打撃力を低下させ、コンクリートを破砕する音を小さくしなくては方法がありません。

スーパーサイレンサーは、コンクリートが壊せる(70%)力を残しながら、その破砕音と排気騒音が同程度になるように工夫しています。単純に小さな穴をあけているだけではなく、穴の大きさ、個数、形状にも意味があります。

 

■CBRマフラーの外部からの評価■

東京ビジネスサミット 住まいとくらし 部門賞 受賞 フジサンケイ 

東京ビジネスサミット2008(東京ビッグサイト・フジサンケイグループ主催・27250人来場)において、

「CBRマフラー」が、住まいと暮らし部門賞を頂きました。

詳しくは 社長のブログ をご覧下さい。

 

価格等につきましては下記よりお問い合わせください


★お急ぎの方はこちら!!→電話番号 084-972-2109

★ご希望の方には無料にて消音ブレーカーの動画DVDを送付致します。
★お問合わせフォームよりお申し込み下さい。
""
""
Copyright (C) 2007 Yoshioka_Gumi. All Rights Reserved.