広島県東部(福山市)を中心に、斫り(はつり)、解体業、ブラスト処理をしています、株式会社吉岡システムです。

はつり・解体業 株式会社吉岡組 タイトルイメージ
””
YO!吉岡システムとは
はつりの見積りについて
低騒音・防塵解体
消音ブレーカー
YO!オリジナル工具
フレコンキーパー
木造家屋解体
ブラスト処理
設備・オリジナル工具
ノミ専用鍛冶屋さん
よくある質問
新着情報部分が表示されないときは下記より最新のフラッシュプレイヤーをダウンロードして下さい
フラッシュプレイヤーをダウンロードします

はつりの見積もりについて

""
""
□■□斫り金額の割増の考え方□■□

はつり作業は現場の状況によって、

様々なロス(作業効率の悪化・移動時間など)が発生します。 


このロスを見込んで見積もりに加えておかないと、

斫り金額が全然足りなくなってしまいます。 


主な割増要因は以下の通りです。(効率の悪化や時間の割増は参考値です)

""

斫りをするコンクリート部分が、

壊してはならないサッシ(1.8m角)に

隣接しているため、丁寧に斫りをする

1mあたり

2,500〜3,500円の追加

"" はつり作業時、天井・配管に頭が当たる 効率ロス割増 1.5〜2倍
"" 天井(上げ裏)の斫り

効率ロス割増 3〜5倍

(状況によりこれ以上になる可能性あり)

""

作業をする前日までに、ほこり養生や

エンジンカッター切が完了していないため、

斫作業の開始が9:00

作業時間ロス

割増 1.2〜1.3倍

""

市街地で、作業車輌が50m離れた場所に

停めなくては作業が出来ない

作業時間ロス

割増 1.3〜1.5倍

""

作業場所の横が飲食店であるため

11:30〜14:30まで作業停止

作業時間ロス割増 1.4倍
""

土間の厚みが200〜250o

効率ロス率割増 1.5〜2倍

(斫りの割増 斫りガラを除去する

 人工が必ず必要)

"" 土間の厚みが300〜400o

効率ロス率割増 2.5〜4倍

(斫りの割増 斫りガラを除去する

 人工が必ず必要)

"" コンクリート内の鉄筋がダブルである 効率ロス割増 1.4〜1.8倍
"" 土間の斫りの際、鉄筋を切断してはならない 効率ロス割増 1.3〜2倍
"" 日曜、夜間作業 法定の割増
""

斫り職人がガラ片付けをしながら、

はつり作業をする

効率ロス割増 1.5〜2倍
""

コンクリートの中に配管があり、

これを傷めないように斫り出す

効率ロス率割増 3〜5倍

(状況により、これ以上になる可能性あり)

"" "" ""
""

特に一番上の「壊してはならない、または、丁寧に斫りをする」部分に対しては
2,500〜3,500円/mの追加という考え方が重要
です。
これが抜けているため、斫りの単価は適正な金額にならないのです。

それと、上記のように通常の斫りの金額を計算した後、

作業にロスになる可能性はないか考え、

それに応じた割増しの係数をかけて、

斫りの金額は、算出します。

一律、uいくらとか、m3いくらという単価は

存在しません。

 

複数の割増が適用されるときには、

ふたつ目以降の割増から 「1」 を引いた数値を

加えて計算してください

例えば、

1.2倍と1.3倍と3倍が適用される場合、

1.2+(1.3−1)+(3−1) = 1.2+0.3+2

となり、

合計は、3.5倍となります。

""
"" "" ""
斫り単価とは
漠然と斫りの単価を聞かれた場合
正確な見積には面積、体積、厚さ、作業条件が必要
""
""
Copyright (C) 2007 Yoshioka_Gumi. All Rights Reserved.