広島県東部(福山市)を中心に、斫り(はつり)、解体業、ブラスト処理をしています、株式会社吉岡システムです。

はつり・解体業 株式会社吉岡組 タイトルイメージ
””
YO!吉岡システムとは
はつりの見積りについて
低騒音・防塵解体
消音ブレーカー
YO!オリジナル工具
フレコンキーパー
木造家屋解体
ブラスト処理
設備・オリジナル工具
ノミ専用鍛冶屋さん
よくある質問
新着情報部分が表示されないときは下記より最新のフラッシュプレイヤーをダウンロードして下さい
フラッシュプレイヤーをダウンロードします

はつりの見積もりについて

""
""
□■□斫り工事金額の積算□■□
はつりはやってみないとわからない はつりの見積もりは高すぎる?
はつりの見積もりは丼勘定? 計算どおりの産廃の量にはならない
これらのはつり見積もりの常識は当然? 本当にそうでしょうか?
"" "" ""
"" 1.の常識ですが、おそらく過去に斫りのデータを収集したことがないため、具体的な金額が提示できないと思われます。または、収集していたとしても、はつり作業の項目が少なすぎて、様々な作業に対応できていないため、金額が出せないのです。 ""
"" "" ""
"" "" ""
"" 2.の常識ですが、建設物価における斫り作業の項目はコンクリートブレーカーはつり(人力)15000円/m³しかありません。30番のブレーカーで土間をいくらでも斫りができるのであれば、この単価は可能です。ただし、チッパーを使ったり、丁寧に切り付けをしなくてはならない場合には15000円/m³という金額は不可能です。斫り屋さんの見積もりが高いというのは、建設物価はブレーカーの単価しか載っていないため、チッパーでの斫りや切付斫りを含んだ単価を、単純にブレーカーで斫りをする単価と比較すると、高いということになるのは当然です。ただ、安いものを高くいっているわけではなく、金額が掛かるものを掛かるように言っているだけなのです。 ""
"" "" ""
"" "" ""
"" 3.の常識ですが、斫りの単価は使用する工具によって大幅に変わります。ブレーカーとチッパーの使用する割合や、どのくらい切付斫りをするかなど、作業場所の条件により斫りの単価は大幅に変化します。そのため毎回、単価が違うということはあり得ます。決して、全ての業者がドンブリ勘定というわけではありません。 ""
"" "" ""
"" "" ""
"" 4.の常識ですが、はつり作業をする部分の体積を計算して、産廃に応じた係数(コンクリートであれば2.3)を掛ければ、産廃の重量は計算できます。斫りをしたコンクリートガラは隙間ができて見た目の体積は増えたように感じますが、重量は全く変わりません。計算通りにならない場合は 、厚さが150mmと計算した土間の下に捨てコンはあったり、コンクリートの下の砕石や土を一緒に撤去した場合には、計算より産廃の量が増えたこ とになります。これは150mmのコンクリートの重量が増えたのではなく、捨てコンの30mmや砕石の20mmの厚さ分が増えたことにより産廃が増 加しただけです。斫りの方法や、コンクリートの構造によって、増加する可能性がある産廃の量を計算に考慮することで、大幅に産廃の量が計算 からずれるということはなくなります。 ""
"" "" ""
""
""
Copyright (C) 2007 Yoshioka_Gumi. All Rights Reserved.